Image

HOME>ウエイトトレーニング>トレーニングベルト

Image
トレーニングベルトの効果:トレーニングの小物の代表格と言えばやはりトレーニングベルトでしょう。腰部にしっかりと巻くことで、腹圧(お腹の中の圧力)が高くなり、より大きな力を発揮しやすくなります。また腹圧は腰髄を保護する働きもあるので、腰痛予防にも効果を発揮してくれます。

一般的なウエイトトレーニングでは、前屈姿勢などで動きやすい全面部分が細くなっているベルトがお勧めです。パワー種目を中心に、あるいは競技出場のためにはパワータイプのベルトがよいでしょう。ゴールドジム ネオプレーンベルトは軽くて持ち運びに便利、100kg程度のベンチプレスや、スクワットトレーニングにも充分対応できます。


トレーニングベルトのサイズ:体のウエストサイズより数センチ〜10センチ程度(個人差があります)小さい値がトレーニング時のウエストサイズです。(腹を引っ込めベルトを巻くため)。ベルトの背部分、またはロゴの真ん中が背骨の下の位置(腰のあたり)にくるようにあててから巻きます。このとき、バックル部分がへそのあたりにくるようなサイズが理想的です。


■ GOLD'S GYM プロレザーベルト G3324

サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \10,800(本体:\10,000)

・S(65〜75cm)、M(75〜85cm)、L(85〜95cm)、XL(95cm〜105cm)
・高級牛革使用。使い込むほどよく馴 染む。
・高級感溢れる両面エンボス(刻印)仕様のロゴマーク。
・ダブルレザー仕様で耐久性アップ。
・背面部分に二枚革加工を施し、厚さ10mmに強化することで安定感を飛躍的に向上。
・ハードトレーニーからの支持が高い2本ピンタイプ。
・ピンの穴幅を10mmと大きめにすることで着脱が簡単に。
■ GOLD'S GYM アンティークレザーベルト G3323
サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \5,940(本体:\5,500)

・XS(75〜90cm)、サイズ:S(80〜95cm)、M(85〜100cm)、L(90〜105cm)
・最もベーシックなウエイトトレーニング用レザーベルトです(パッド付き)。エンボスロゴ、ダブルループ。


■ GOLD'S GYM EXレザーベルト G3322
サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \9,180(本体:\8,500)

・S(65〜75cm)、M(75〜85cm)、L(85〜95cm)、XL(95cm〜105cm)
・最高級レザー使用のトレーニングベルトです。背中の幅約10cm、厚さ約7mm


■ GOLD'S GYM ブラックレザーベルト G3367
サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \5,400(本体:\5,000)

・XS(75〜90cm)、S(80〜95cm)、M(85〜100cm)、L(90〜105cm)
・最もベーシックなウエイトトレーニング用レザーベルトです(パッド付き)。刺しゅうパッチロゴ、ダブルループ。


■ GOLD'S GYM パワーベルト(シングルピン) G3351
サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \12,960(本体:\12,000)

・S(65〜80cm)、M(75〜90cm)、L(85〜100cm)、XL(95〜110cm)

・1本ピンはベルトのセットが容易にできるのが特徴です。セット間の準備ロスが少なくトレーニングができます。

■ GOLD'S GYM パワーベルト(ダブルピン) G3352
サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \12,960(本体:\12,000)

・S(65〜80cm)、M(75〜90cm)、L(85〜100cm)、XL(95〜110cm)
・ヘビーウエイトトレーニングに。幅約10cm、厚さ約10mm
・2ピンはベルトの安定感が増すのが特徴です。記録に挑戦するようなトレーニングに適しています。

■ GOLD'S GYM ネオプレーンベルト G3335
サイズと数量 をお選びください
サイズ: 数量:
価格/税込 \4,860(本体:\4,500)

・S(60〜70cm)、M(70〜85cm)、L(85〜100cm)
・扱いやすいトレーニングベルトです。厚さ約8mm


ベルトの選び方

素材は大きく分けてレザー製とネオプレーン製が主流となっています。レザー製は硬く安定感がありますが、身体になじむまでに多少の時間がかかります。トレーニングをしっかり行う方、これから行いたい方におススメです。

一方ネオプレーンは、柔らかい素材で身体にフィットしやすいですが、安定感に欠けます。女性やトレーニング初心者におススメです。

形は大きく分けてレギュラーベルトとパワーベルトがあります。レギュラーベルトは、背中にあたる部分のみが太く、わき腹やお腹に当る部分は細くなっており、上半身を動かしやすくなっています。腕や肩などのトレーニング時なども行いやすくなります。

一方、パワーベルトはどの部分も太さが同じになっており、多少動きづらさはありますが、安定感は抜群です。また、厚さも1cmあり、強度も抜群です。

レギュラーベルトでも、レザーがしっかりしていればかなり高重量でも安定できますが、競技パワーリフティングを行う方や、出来るだけ高重量にチャレンジしたい方は、パワーベルトをおススメいたします。


 
ポイント会員制度について  Fitness Shop on-lineでお買上げ頂いたお客様は、自動的に会員になります。商品お買上げ\2,000(税抜)で1ポイント、30ポイントになりますと\5,000分を、次回のお買い物から割引させていただきます。

カートのご利用方法プライバシーポリシー通信販売法規